ランディングページ制作 コラム

成長期にある商品での集客を考える。

編集する

成長期にある商品での集客を考える。 - ランディングページ制作

成長期にある商品での集客を考える。

成長期にある商品は、市場に価値が認められ需要が大きく拡大していきます。そのため、商品・サービスが売りやすくなり最も利益が生まれやすいステージです。

ターゲットが求めるものをわかりやすく明確に訴求しながら、多くの人にアプローチする戦略をとり、可能な限りスピーディーに市場シェアを拡大していくことが求められます。

このステージでは多くの企業が参入してきます。参入障壁が低ければあっという間に需要と供給のバランスが逆転してしまいます。必要なことは成長期から成熟期に移行するタイミングを感じ取り、とるべきマーケティング戦略をすばやく時代に適応させることです。

成長期にうまく機能していた方法を捨て去ることができずに、時代の流れについていけなくなるようなことは避けなければいけません。時代の流れに逆らった施策が成果を上げることはありません。

これまで3回に分けて「導入期」「成長期」「成熟期」における基本的な販促の考えをご紹介しました。プロダクトライフサイクルを意識してマーケティング戦略を考えるのは基本中の基本です。どのような商品を売る際にも意識しておかなければいけません。

  1. 以下の記事(掲載予定記事あり)もあわせてご覧頂けますと幸いです。
  2. 1、プロダクトライフサイクルを考える。
  3. 2、集客するメディアを選ぶ。
  4. 3、成熟期にある商品での集客を考える。
  5. 4、導入期にある商品での集客を考える。
  6. 5、成長期にある商品での集客を考える。
  7. 6、商品の位置づけを明確にする。
  8. 7、マーケティング計画をたてる。
  9. 8、マーケティング予算を組む。
  10. 9、伸びているものをさらに伸ばす。
  11. 10、たった一人のお客様を思い浮かべる。
  12. 11、高額商品を売るのか、低額商品を売るのか。
  13. 12、法人企業に売るのか、一般消費者に売るのか。
  14. 13、買わない理由を無くす。
  15. 14、価格ではなく、価値を伝える。
  16. 15、特典をプラスして、行動を促す。
  17. 16、マーケットシェアを考える。
  18. 17、顧客管理の基本について。
  19. 18、レスポンス広告はテストがすべて。
  20. 19、分析の基本を知る。
  21. 20、エクセルで簡単にできる統計分析。
  22. 21、人の幸せを描くマーケティング。


まずはわたしたちの制作実績をご覧ください。

東京:03-6438-1830 大阪:06-6534-7800
お問い合わせフォームへ お問い合わせフォームへ
  • 会社概要
  • スタッフ紹介