ランディングページ制作 コラム

伸びているものをさらに伸ばす。

編集する

伸びているものをさらに伸ばす。 - ランディングページ制作

伸びているものをさらに伸ばす。

売上を上げるためには、「売れる商品を売る」か「売れない商品を売れるようにする」のいずれかしかありません。現在のようにたいていの業界が成熟期にある競争激化時代では、自社の強みを活かして「売れる商品を売れるときに売る」のが基本的な戦略です。

成長期にある商品では需要が供給を上回るため、特に戦略を意識しなくても、品揃えをしっかりし、価格を安く設定しておけば簡単に売ることができます。しかしいわゆる「モノあまり」の世の中では、他と差別化できる明確なポイントを持たないと、安さだけを訴求しても売れません。つまるところ価格で勝負するためには最安値での販売を強いられることになり、生き残ることができるのは資本力のある企業だけとなります。

競争激化の時代においては、自社の強み打ち出しながら独自の価値を伝えていくことが大切です。伸びているものに注力し、さらに伸ばしていくことで、あの商品ならあの会社と言われるための「選ばれる商品」を持つこと。1番の商品を持つために、ブランディングを意識した展開が必要です。

  1. 以下の記事(掲載予定記事あり)もあわせてご覧頂けますと幸いです。
  2. 1、プロダクトライフサイクルを考える。
  3. 2、集客するメディアを選ぶ。
  4. 3、成熟期にある商品での集客を考える。
  5. 4、導入期にある商品での集客を考える。
  6. 5、成長期にある商品での集客を考える。
  7. 6、商品の位置づけを明確にする。
  8. 7、マーケティング計画をたてる。
  9. 8、マーケティング予算を組む。
  10. 9、伸びているものをさらに伸ばす。
  11. 10、たった一人のお客様を思い浮かべる。
  12. 11、高額商品を売るのか、低額商品を売るのか。
  13. 12、法人企業に売るのか、一般消費者に売るのか。
  14. 13、買わない理由を無くす。
  15. 14、価格ではなく、価値を伝える。
  16. 15、特典をプラスして、行動を促す。
  17. 16、マーケットシェアを考える。
  18. 17、顧客管理の基本について。
  19. 18、レスポンス広告はテストがすべて。
  20. 19、分析の基本を知る。
  21. 20、エクセルで簡単にできる統計分析。
  22. 21、人の幸せを描くマーケティング。


まずはわたしたちの制作実績をご覧ください。

東京:03-6438-1830 大阪:06-6534-7800
お問い合わせフォームへ お問い合わせフォームへ
  • 会社概要
  • スタッフ紹介