ランディングページ制作 コラム

たった一人のお客様を思い浮かべる。

編集する

たった一人のお客様を思い浮かべる。 - ランディングページ制作

たった一人のお客様を思い浮かべる。

広告を展開する時には、欲張ってターゲットを幅広く捉えてしまいがちです。大きな網をはって、大きく収穫することを期待されるのですが、このような方法だと伝えるべきことが散漫になり、結局のところ誰にも伝わらなくなります。

大切なのはターゲットを明確に設定することです。たった一人のお客様が目の前にいると考え、そのお客様に商品を売るためにはどうすれば良いかを考えます。訴求する内容は常にセールスマンの原則にしたがって作成します。

典型的な見込み客、商品に興味を持ち広告を読もうとしている人をイメージしながら、自分は優秀なセールスマンになりきって伝えるべき事だけを分かりやすく伝えるようにします。

広告の目的は商品を売ることです。もし目の前にお客様がいれば、セールスマンは必死になって商品を売り込むはずです。どのような切り口で訴求するにせよ、商品のセールスポイントはきちんと踏まえて語る必要があります。

目の前に商品に関心を持つお客様がいたらどのように売るかを考え抜いて、広告を企画し実行するべきです。

  1. 以下の記事(掲載予定記事あり)もあわせてご覧頂けますと幸いです。
  2. 1、プロダクトライフサイクルを考える。
  3. 2、集客するメディアを選ぶ。
  4. 3、成熟期にある商品での集客を考える。
  5. 4、導入期にある商品での集客を考える。
  6. 5、成長期にある商品での集客を考える。
  7. 6、商品の位置づけを明確にする。
  8. 7、マーケティング計画をたてる。
  9. 8、マーケティング予算を組む。
  10. 9、伸びているものをさらに伸ばす。
  11. 10、たった一人のお客様を思い浮かべる。
  12. 11、高額商品を売るのか、低額商品を売るのか。
  13. 12、法人企業に売るのか、一般消費者に売るのか。
  14. 13、買わない理由を無くす。
  15. 14、価格ではなく、価値を伝える。
  16. 15、特典をプラスして、行動を促す。
  17. 16、マーケットシェアを考える。
  18. 17、顧客管理の基本について。
  19. 18、レスポンス広告はテストがすべて。
  20. 19、分析の基本を知る。
  21. 20、エクセルで簡単にできる統計分析。
  22. 21、人の幸せを描くマーケティング。


まずはわたしたちの制作実績をご覧ください。

東京:03-6438-1830 大阪:06-6534-7800
お問い合わせフォームへ お問い合わせフォームへ
  • 会社概要
  • スタッフ紹介