コンバージョン率 - ランディングページ制作

コンバージョン率

コンバージョン(Conversion)とは直訳すると「転換」「変換」という意味ですが、ウェブマーケティング上で言われるそれは「サイト訪問者の中で何らかのアクション(購買や資料請求、会員登録)を起こしたユーザーの割合」のことです。

例えば、サイトに200人の訪問者があり、そのうち何らかのアクションを起こしたのが10人であった場合、コンバージョン率は5%となります。

サイト開設の目的は、マス広告的なブランディングからオンライン通販で収益を上げることまで様々あります。
特に後者のような、何らかのアクションを期待してサイトをつくる場合は、いくらアクセス数があってもコンバージョン率が低くては意味がありません。

サイトのアクセスアップは言わずもがなの課題ですが、そのアクセスがどれほど実利益に結びついているのかを意識しながらサイトを運営していくことが、有効なウェブマーケティングの第一歩と言えます。


まずはわたしたちの制作実績をご覧ください。

東京:03-6438-1830 大阪:06-6534-7800
お問い合わせフォームへ お問い合わせフォームへ
  • 会社概要
  • スタッフ紹介