マルチエントランス - ランディングページ制作

マルチエントランス

検索エンジンを利用するユーザは、必ずサイトのトップページから訪れるとは限らず、検索エンジンからキーワード経由で直接目的のページへと訪れることも多くあります。全てのページが訪問者の入り口になる可能性があり、この考え方をマルチエントランスと呼びます。

サイトのあるべき姿とは、マルチエントランスの考え方に則り、すべてのページが自社サイトへの窓口になるという観点から、統一されたサイトイメージを保つためにヘッダーやフッター、ナビゲーション等に一定の法則を持ちつつ、それぞれのページに沿ったテーマで内容を書き、訪問者にも検索エンジンのロボットにも、伝えたい内容がはっきりしているページ作りをすることが求められます。

マルチエントランスに対応するために留意すべき点を簡単に。

・それぞれのページで伝えるべきコンセプトを明確にする
・それぞれのページでのターゲットユーザを明確にし可能な限り充実したコンテンツ用意する
・ユーザが検索エンジンで使用するであろうキーワードで、そのページを最適化しておく
・サイト全体の統一したイメージを保持するために一定の規則を持つデザインを実装する

自社サイトのアクセスアップのためにマルチエントランス化を促進するためには、継続的に情報発信を行うことが可能な仕組みを持っておくことが大切です。


まずはわたしたちの制作実績をご覧ください。

東京:03-6438-1830 大阪:06-6534-7800
お問い合わせフォームへ お問い合わせフォームへ
  • 会社概要
  • スタッフ紹介