3C分析 - ランディングページ制作

3C分析

自社の置かれたビジネス環境を分析するため、Customer(顧客)、Competitor(競合)、 Company(自社)の3つの視点から分析・考察することにより、課題、改善案の抽出を行う分析手法です。

Customer(顧客)、Competitor(競合)、 Company(自社)の3つの軸は、顧客を中心として自社と競合他社がそれぞれの強みをサービスの基準によって顧客のニーズを充たそうと競う関係にあります。

たとえば、そのビジネス環境における鍵となる成功要因を抽出する際や、成功要因にあわせて自社の諸施策を立案する際などによく使われます。

この切り口は、非常に良く知られているため、さまざまな変種が存在します。Cost (費用)を加えた4C分析、Context (文脈)とCollaboration (協働)を加えた5C分析などの拡張バージョン、また、"Customer"は、「市場」と「顧客」に分けた方が分析には使い勝手がよい、等の主張があります。とはいえ、やはり本家の3C分析が最も頻繁に使われる切り口です。


まずはわたしたちの制作実績をご覧ください。

東京:03-6438-1830 大阪:06-6534-7800
お問い合わせフォームへ お問い合わせフォームへ
  • 会社概要
  • スタッフ紹介