SWOT分析 - ランディングページ制作

SWOT分析

主にマーケティング戦略や企業戦略立案で使われる分析のフレームワークで、企業の強み(Strength)、弱み(Weakness)、機会(Opportunity)、脅威(Threat)の全体的な評価をSWOT分析といいます。

SWOT分析の目的は、その企業や組織が持っているビジネス機会や外的な脅威などの外部環境分析と、自社のサービス基準や組織体制などの内部要因分析から、その企業や組織の位置づけを総合的に判断することです。

基本的にその企業・組織の力では変えることのできないもの(経済状況や技術革新、規制など)を外部環境分析で扱い、その企業・組織内で改善していけるもの(人材、金、技術、IT環境、情報、拠点など)を内部要因分析で扱います。

通常2×2の軸でマトリックスを作り、想定されるビジネス機会にどのように強みを発揮できるか、逆に何が脅威になり得るかを特定・把握することで、それに対する対応策を立案します。

SWOT分析は「強み」「弱み」といった主観的な要素を使って分析するため、利益率や需要の予測といった詳細な分析には不向きです。しかし、数値に表れない暗黙知的な要素から分析を行うことによって、人的要因を包括した現場ベースの問題解決に向いています。


まずはわたしたちの制作実績をご覧ください。

東京:03-6438-1830 大阪:06-6534-7800
お問い合わせフォームへ お問い合わせフォームへ
  • 会社概要
  • スタッフ紹介