データベース・マーケティング - ランディングページ制作

データベース・マーケティング

データベース・マーケティングとは、顧客情報のデータベースを構築し、それを分析することによって、ユーザーニーズに合わせた新商品の開発や既存顧客との継続的な関係性の構築を目的としているマーケティング手法です。

顧客データは、大別して次の3つに分けられます。

・デモグラフィックデータ:年齢、性別、年収などの属性データ
・サイコグラフィックデータ:何色が好きか、朝食は何を食べるかなど趣味嗜好的なデータ
・トランザクションデータ:どのような注文や購買を行っているかなどの取引データ

これらのデータを蓄積することによって、自社の商品やサービスが顧客にとってどのような価値があるのかを理解し、そのベクトルに合わせた更なる価値創造が可能となります。

つまりデータベース・マーケティングは、新規顧客の獲得ではなく、既存顧客からの収益の極大化を主な目的としており、これを突き詰めた形がOne to Oneマーケティングであると言われています。


まずはわたしたちの制作実績をご覧ください。

東京:03-6438-1830 大阪:06-6534-7800
お問い合わせフォームへ お問い合わせフォームへ
  • 会社概要
  • スタッフ紹介