定性分析 - ランディングページ制作

定性分析

定性分析とは、デジタル記号に置き換えて類型化することのできないデータから、数値データからは見ることのできない細やかな視点で行う分析です。文章や音声、画像などの情報が定性データと呼ばれます。例えば採用面接などのケースでは、「性別」「年齢」などの定量データに対して、「人当たりが良い」「誠実な感じ」など、数値化が困難な印象や感想などの情報が定性データです。

定性データには主観が入りやすく明確な結論付けが難しいため、事業上の重要な決断を行うための分析方法には適していません。しかし、数値で共有できないデータであるからこそ、顧客の声に対する細やかなフォローが可能となり、その繰り返しは市場ニーズに合致する商品開発につながります。

定量分析にしても、数値を扱うといえどもそのデータや結果からどんな仮説を立て何を導き出すかは、分析者の力量によって大きなばらつきがでます。そして、同じ文章を読んでもそこから読解できる内容には個人差があるのと同じことで、もともとのデータが曖昧な定性分析に関してはそのばらつきが顕著に表れます。

マーケティングにおける定性分析では、いかに顧客の目線で定性データを読み解き、顧客の真意に近い分析結果を導き出せるかが力量の見せ所であると言えます。


まずはわたしたちの制作実績をご覧ください。

東京:03-6438-1830 大阪:06-6534-7800
お問い合わせフォームへ お問い合わせフォームへ
  • 会社概要
  • スタッフ紹介