one to one マーケティング - ランディングページ制作

one to one マーケティング

one to one マーケティング(ワントゥーワンマーケティング)とは顧客の一人一人の属性・嗜好や購買動向や掴み、顧客一人一人に対して個別に適切やアプローチを行なうマーケティング手法のことです。

顧客の囲い込みと満足度の向上を実現するために用いられ、消費者を1つの「大衆」として扱う「マスマーケティング」との対比として用いられます。顧客の属性、購買履歴、行動履歴などを収集・分析する必要がありますが、現実世界での人手に頼った作業と異なり、ECではコンピュータにより多くの作業が自動化されています。具体的には顧客ごとに内容をカスタマイズしたWebページ、電子メール、バナー広告などを提供し、商品の購買頻度を向上させます。

one to one マーケティングのポイントは、「顧客シェアの拡大」「顧客識別とリレーションによる学習」「マス・カスタマイゼーションなどのよる顧客別適応」などとなります。

このコンセプトを提唱したのはマーケティングコンサルタントのドン・ペパーズ(Don Peppers)氏とマーサ・ロジャーズ(Martha Rogers)氏で、その著書「The One to One Future」(1993年)によって広く知られるようになりました。

彼らはone to one マーケティングを「1回に1人の顧客というビジネスを構築するために情報技術を駆使し、異なる顧客に異なる対応ができるように企業努力をすること」と説明しています。


まずはわたしたちの制作実績をご覧ください。

東京:03-6438-1830 大阪:06-6534-7800
お問い合わせフォームへ お問い合わせフォームへ
  • 会社概要
  • スタッフ紹介