ランディングページ最適化のために

ランディングページ最適化(Landing Page Optimization)とは、ランディングページを訪問するユーザーの目的に応じて、訴求コンテンツの内容やデザインをターゲットが求めているニーズへと一致させるために最適な状態にしていくことです。

ランディングページ最適化には、LPOツールを利用することによって、ランディングページに対して自動的に行うものと、アクセス解析をすることで人為的に行っていくものがあります。ランディングページ最適化を行うのは、ページを訪問するユーザーが期待している情報と、そのページが提供している情報がマッチしていないと、以下のデータが示すように十分なコンバージョンを得ることができないためです。これでは集客に対してかけたコストを活かすことができません。

検索キーワードとランディングページの関係の違いによるコンバージョン率の差

サイトを訪れたユーザーが、そのサイトに求めている情報があるかどうかを判断するのにかかる時間はおよそ「7秒」だと言われています。その間に、ユーザーのニーズに合った情報を示すことができなければ、せっかく訪れたユーザーもすぐにページから離脱してしまいます。

ランディングページをユーザーの検索意図に応じて最適化することは、サイトのコンバージョン率アップにつながります。
サイトのアクセスアップを図ることは必要な施策ですが、最終的に重要なのはそこからどれだけコンバージョンにつながるかどうかです。

ランディングページ最適化によるコンバージョン率の増加の例(10,000人の来訪者があった場合)

効果的な集客施策を実施し、集客したターゲットユーザーに対してはLPOツールによって、サイトの訪問意図に応じた最適なコンテンツを提供する。
また、ランディングページのアクセス動向を分析することによってページ改善のヒントを得て、訴求コンテンツのブラッシュアップを行う。この集客、検証、改善のフェイズを継続して繰り返していくことで、コンバージョン数を着実に積み上げていくことが大切です。

東京:03-6438-1830 大阪:06-6534-7800
お見積もりフォームへ お問い合わせフォームへ
pagetop