ランディングページへ効果的に集客する

ランディングページを制作しても、集客しないと当然のことながら成果を出すことはできません。集客施策としては、おおまかにBtoC向けの商材ではアフィリエイト、またはアフィリエイトとリスティング広告の組み合わせ、BtoB向けの商材ではリスティング広告をまず実施することが多いとおもいます。他の集客手法もありますが、実施することの多いこれらの施策についての概要をご説明したいと思います。

リスティング広告

リスティング広告

検索エンジンでキーワードを入力して検索を行った際に、そのキーワードの関連する広告を検索結果ページの一部に表示させる仕組みの広告。ニーズが明確なのでモチベーションの高いターゲットを集客することができます。広告をクリックされたときにのみ費用が発生するクリック課金制が主流です。

アフィリエイト

アフィリエイト

広告を掲載した特定のサイトを経由して自社サイトを訪れた後にコンバージョンが発生した際、広告掲載サイトに対して報酬を支払うしくみの広告。成果報酬制であるために広告出稿に対する費用リスクを抑えることができます。

ランディングページにおけるリスティング広告は、ニーズを持った見込み客を取りこぼすことなく集客できるため、コンバージョン数の最大化につなげることができるだけでなく、集客キーワードを自由に設定できるために、マーケティングリサーチにも活用することができます。また、ランディングページにおけるアフィリエイトは、成果報酬制であるためコンバージョン数を最大化していくためのリスクを抑えた施策であるといえます。この2つの施策を行うのに適した商材であれば、同時に実施していきたい施策です。

最後に、集客はただやみくもにすれば良いというわけではなく、あらかじめターゲットユーザーのニーズを想定したうえで、そのニーズを満たすためのコンテンツを持ったランディングページへと誘導しないといけません。また、誘導した後もランディングページに集客したターゲットのニーズを満たすことができているかどうか、アクセス解析で検証しながら改善へとつなげていかなければなりません。

東京:03-6438-1830 大阪:06-6534-7800
お見積もりフォームへ お問い合わせフォームへ
pagetop